ジョージア映画祭

※この日程は終了しました。

ジョージア(南コーカサスに位置するかつてグルジアと呼んでいた国)の傑作映画を、APUアジア太平洋大学に通うジョージア青年大使のソフィー・バディアシュヴィリさんのナビゲートでお届けする5ヶ月連続企画。

ジョージア映画祭「祈り三部作」
第5回(最終回)
・2月16日(火)夜7:45〜 『祈り』
上映後トーク付
・2月17日(水)夜7:40〜 『希望の樹』
上映のみ
・2月18日(木)夜7:40〜 『懺悔』
上映のみ

2020年10月〜2021年2月 
毎月第3火曜日・夜シネマ5にて、
5回連続開催!
(料金1100円均一/2/16のみ全席指定:2/16分チケット2月5日発売)

メインイメージ
メインイメージ
メインイメージ
開催場所 シネマ5
開催日時 2020年10月~2021年2月
毎月第3火曜日夜
【この日程は終了しました】
入場料 1回 1,100円
住所 大分県大分市府内町2丁目4−8
お問い合わせ・
整理券配布先
シネマ5
Tel.097-536-4512
アクセス
メインイメージ ▲▲▲【この日程は終了しました。】
メインイメージ ▲▲▲【この日程は終了しました。】
メインイメージ ▲▲▲【この日程は終了しました。】
メインイメージ ▲▲▲【この日程は終了しました。】
メインイメージ ▲▲▲【この日程は終了しました。】

次回は11月17日(火)19:30からvol.2「少女デドゥナ」(添付)が上映され、特別ゲストのはらだたけひで氏とAPU立命館アジア太平洋大学大学院生のソフィーさんとのトークもあります。
この映画はジョージアでもなかなか観ることのできない貴重な映画。「ジョージア映画祭」は毎月第三火曜日に10月から2月まで5回開催。

▲▲▲【この日程は終了しました。】 ▲▲▲【この日程は終了しました。】

「ジョージア(グルジア)映画祭」vol.1

ジョージアの地方での野外上映会の短編ドキュメンタリーのあと、1948年制作の名画「ケトとコテ」上映。ジョージアの伝統的な音楽や舞踊もふんだんにあるミュージカル映画で、若い男女の愛が成就するまでの喜歌劇風の名作。
先の世界大戦のわずか3年後にこんなにも明るく楽しいミュージカル映画がジョージアで制作されていたことに観客の皆様驚嘆しておりました。APU立命館アジア太平洋大学大学院生のジョージア青年大使のソフィーさんのジョージア紹介トークも楽しく盛り上がりました。ジョージアはワイン発祥の国で人口は370万人。

ソフィー・バディアシュヴィリさんが
ジョージアの傑作映画をナビゲート!!